肩を丸くする為の三角筋前部トレ

丸い肩に憧れる人はたくさんいますよね

そもそもなんで憧れるかって

丸い肩を作ることが難しいから

ではありませんか?

でも自分の身体の特徴と、正しいやり方さえ知れば

丸い肩は確実に近づいてきます!

今回は丸い肩の為に三角筋前部に焦点を当てて見ていきましょう!

2つのうちどれかを押してランキング応援お願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 英語ブログへ


ワッツアップ筋肉翻訳です
今日は肩を丸くする為に必要な三角筋前部、フロントについて見ていきましょう

さあこちらの方筋繊維を体に書いてくれてすごくわかりやすいですね
三角筋前部は鎖骨の外側1/3あたりから腕についてきます
三角筋は全てここにくっついてきます
そして筋繊維はこの向きで走っています
なので動かし方は鎖骨に腕を近付ける動きが入りやすいですね
腕を外に向かってあげると筋繊維の走行と合わないので効率は悪くなっちゃう
ケーブルなどでこの向きに合わせると効率良くなりますね
ダンベルプレスをする時にも肘を下に下げた位置で行うと
三角筋前部に入りやすくできます
そしてシメオンパンダのミリタリープレス
狭目に持って軽く脇を締めることでちょうど三角筋前部の
筋繊維に合うような角度になってる感じ
次はフロントレイズ
親指が上を向いた状態で動かすと三角筋前部も入るけど
三角筋中部も入るよとこの方は言っています
手の甲を正面に向けると三角筋前部はほとんど入らず
三角筋中部の働きが強くなる
じゃあフロントを働かせる為には手のひらを正面に向けるようにする
収縮ポジションで手のひらを動かすと入っているところの違いがわかりやすいですね
こんな感じで素敵な丸い肩を作っていきましょう!




Author: muscletranslation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です