ヒップアップをしやすくする為のトレーニング

ヒップアップを目指す女性は多いですよね

でもなかなか

うまくお尻に聞いている感じがしない

ってことはありませんか?

それぞれお尻の筋肉を使えるかどうかと

重い物を持ち上げられることは

イコールではない

むやみに重い物を上げているだけでは思い通りの体にはなりません

効率良く最短でヒップアップができるように

ポイントをチェックしていきましょう!

2つのうちどれかを押してランキング応援お願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 英語ブログへ


ワッツアップ!筋肉翻訳です
今回はお尻をより使いやすくする為のエクササイズを紹介します
丸く盛り上がったお尻男性でも女性でもゲットしていきましょう!
まずはすぐに使えるアクチベーション
臀筋をより使いやすい状態にする為のスイッチのようなものですね
脚を伸ばしたまま脚を上げるだけ
手をお尻に置いておくとより使っている感覚がわかりやすいですね
どちらか感覚が偏っている場合は両脚一緒に上げてみましょう!
お尻のストレッチも大事です
お尻の筋肉が硬くなっていても成長しづらいので
ストレッチもどこでもできる種目を
前後の膝が90度になるようにおきます
胸を張ったまま体を傾けます
骨盤と胸も真正面を向くようにしていきましょう
背骨はまっすぐのまま前に倒す
倒れる角度は少なくても前側の臀筋が伸びていればオーケー
こちら四頭筋のストレッチ
四頭筋が固いとお尻がうまく使えず、
四頭筋ばかり使うようにもなりがちです
前後に脚を大きく開いて前側の股関節の付け根が伸びるようにする
上半身が地面に対して垂直をキープすることが伸ばすコツですね
腰が反らないように骨盤後傾しても良いですね
余裕がある人は足を台に乗せたり手でもったりして膝の角度を変えると
より強く動かすことができます
骨盤の光景がうまくできない人は強いチューブをお尻の下に
引っ掛けると後傾がしやすくなります
ハムのストレッチ
ハムが硬くても骨盤のコントロールがしづらくなって
結果的にお尻の筋肉が使いづらい状態となります
彼が教えてくれるこのストレッチは日本だと
PNFストレッチとか言われています
ふくらはぎあたりを持って
脚を下ろす方に力をいれて5秒キープ
力を抜いた後より手前に脚を持ってきて
思いっきり下に下げるように力をいれて5秒
こうすると短時間で可動域を広げることができます

いかがだったでしょうか
もちろん直接的なトレーニングのコントロールが大事ですが
こんな風にストレッチやエクササイズを行うと
同じトレーニングでもより効率良くトレーニングが
できるからぜひやってみてください!




Author: muscletranslation

1 thought on “ヒップアップをしやすくする為のトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です