ボコボコした腹筋にする為に大切なこと

ボコボコしたバキバキの腹筋

みんな憧れたことありますよね?

腹筋はなかなかつかないし辛いと思っていませんか?

腹筋にも効率の良い正しいトレーニング方法があります。

今回はそのために必要なことを解説した動画です。

これを実践してボコボコ腹筋に近づきましょう!

2つのうちどれかを押してランキング応援お願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 英語ブログへ


ワッツアップ!筋肉翻訳です!
今日はシックスパックの近道について話をしていきましょう!
まず大前提として筋肉は重いものを動かしたり
大きく伸ばして最大限収縮させることが成長への近道
ですが腹筋はどうやったら大きく伸びて最大限縮まるか知っていますか?
まず腹筋がついているところは肋骨、胸骨についていますね
ここから
骨盤の下までついています

だから胸を張ることと
骨盤の動きも腹筋のトレーニングの時には
とても大事になってきます
まずは基本的なクランチ
足を高いところに置くのは骨盤を後傾しやすくするためでしょうね
一番の問題は腰を反ること
腰を反ったままクランチを行うと腹筋が使えないことがわかるでしょう
腰を地面に押し付けるようにして身体を起こす
足を高いところに置いたり膝がおへそにくるくらいまで持ってきてもオーケー
今度は寝た状態でのレッグレイズ
ここでも骨盤前傾しないようにって言ってますね
前傾してると腰に隙間ができちゃう
腹筋を収縮させてお腹を床に向かって凹ませるとより
腹筋が使えるようになります
この状態から脚を上げたとしても腰が反りやすくなっちゃう
頭を上げた方が腰を押し付けやすくなるんだけど
首が上がった状態は良い姿勢ではないよね
だから頭をつけて腹筋を収縮させて
腰を押し付ける
この状態で大きく動かします
もし下ろしていく時に腰に手が入る隙間ができてしまうなら
柔軟性をあげる必要性があります
そこで何ができるかというと
腹筋を収縮させることに集中して
腰を押し付けたまま脚をゆっくり下ろせるところまで下ろしていく
そうすると体が固い人でもしっかり腹筋を使うことができます
さあ正しく腹筋を使ってかっこいい腹筋を作っていきましょう!




Author: muscletranslation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です